Infos

Baldik

によって選ばれ、サインを施したワイン。
ジャンリュックプトー,
1983年世界最優秀ソムリエ。

素晴らしい出会いは素晴らしいプロジェクトへと導くことは多々あります。

私は2010年にジャンリュックプトー氏と知り合うことが出来てラッキーでした。とてもお喋りなイメージ通りの楽天家である彼はこの日の夜、一杯のグラスを囲み情熱的な歴史を話してくれました。彼のキャリアの最初から、素晴らしい場所でのソムリエ人生、世界最優秀ソムリエを決める大会が彼の人生を変えたこと...

ある時、私達のホテル支配人が夕食時からジャンリュック氏がいらっしゃると分かっていたのでワインリストに彼のサインをお願いするのです。

丁度その時一つの明確なアイデアが浮かんだのです:
私達のワインのラベルにジャンリュック氏のサインを入れよう…私は思わず大声でこのアイデアを口にしていました。答えは待たずして: «バルディック、私の所では皆がこう言うように、それはユレカを意味します。ボグダンさん、私達でこのブランドをやりましょう。私の経験と肩書きを活かし本物を造り、これらのワインにサインを入れる。何故もっと早く思いつかなかったのだろう…»

ボグダン タナソイウ

Baldik